さくらのVPS-office365のメールでウェブサイトと同じドメインを使う-手順1

投稿日:

Pocket

メールサーバーの構築

この記事は、ウェブサーバーはさくらのVPS、メールサーバーはoffice365で運用し、ドメインは同じドメインを使用する方法です。

せっかくVPSを使っているので、メールサーバーとしても使ってみようかと思い色々調べていたが、セキュリティを考慮すると上級者以外はやるな、他の人に迷惑かける、という内容の記事が非常に多く断念。試しにメールサーバーの設定もしてみましたが結構敷居が高いですね(^_^;A

で、とりあえず候補として「さくらのメールボックス」を使用するか、「office365」のメールアカウントで使用するか検討。

まぁ、どちらのサービスも試用期間があることだし、両方やってみて使い勝手が良いと思われる方を最終的に選択すればいいや、となりました。   ということで、こちらのページはoffice365の設定です。

さくらのメールボックスのページはこちらから。

office365のメールでウェブサイトと同じドメインを使う

前提

・ドメインはお名前.comで取得したものを移管せずに使用しています。お名前.comの管理メニューでDNSをさくらのものに変更しています。

・同じドメインを使う。(ウェブはhttp://www.example.com、メールはmail@example.comみたいな感じ)

・さくらのVPSでウェブサーバーを構築しています。

・office365を契約します。

早速ですがoffice365にログインしましょう。管理者のタブを選択すると以下のような画面になります。 0_001_管理者ダッシュボード

電子メールアドレス:をクリックします。

0_002_Office 365 と連動するように net-hut.com をセットアップする

まずは手順1「ドメインを所有していることを確認する」から行います。

1_001_net-hut.com を所有していることを確認する

「このリストから会社を選択します」にチェックをします。「使用しているプロバイダーが一覧にない」を選択して「次へ」

1_002_net-hut.com を所有していることを確認する

さくらのVPSのゾーン編集で以下の項目を追加。データは「宛先またはポイント先のアドレス」の値です。

エントリ名 タイプ データ 備考
 @  txt  MS=ms000000  TTL=3600

office365に戻り「完了しました。今すぐ確認してください」をクリック。

1_003_net-hut.com を所有していることを確認する

「完了」をクリック。これで手順1は終了です。手順2へ続きます。

Pocket

カテゴリー:VPS,ドメイン タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です