さくらのVPS-MySQLインストール

投稿日:

Pocket

wordpressを使うためにはウェブサーバーの他にphpとMySQLが必要になります。

今回はmySQLのインストール方法です。 PHPのインストールはこちら

mySQLはデータベースソフトですね。wordpressを使うために事前にデータベースとユーザーの作成まで行っておく必要があります。

まずスーパーユーザーになっておきましょう。

su –

パスワードを聞かれるので入力してreturn。   インストールします。

yum -y install mysql-server

Complete!と表示されたら完了です。   MySQL設定を変更します。

vi /etc/my.cnf

以下の記述を追加します。

[client]
default-character-set = utf8
[mysqld]
skip-character-set-client-handshake
character-set-server = utf8
collation-server = utf8_general_ci
[mysqldump]
default-character-set = utf8
[mysql]
default-character-set = utf8

  セキュリティ設定をします。

mysql_secure_installation

Enter current password for root (enter for none): [return]
Set root password? [Y/n] Y
パスワード 任意のパスワード
以降の質問はすべてそのままreturn [return]

MySQLサービスの自動起動設定をします。

chkconfig mysqld on

MySQLサービスの再起動を行います。

/etc/rc.d/init.d/mysqld restart

再起動したらMySQLにアクセスしてみましょう。

mysql -u root -p

パスワードを聞かれますので”mysql_secure_installation”で設定したパスワードを入力してreturn。

ターミナルの表示が

mysql>

となったら接続できています。

MySQLのデータベース作成します。ここではデータベース名をwp_databaseとしておきます。

create database wp_database;

WordPress用の ユーザーを作成します。ここではユーザ名をwp_user、パスワードをpasswordとしています。

grant all privileges on wp_database.* to wp_user@localhost identified by ‘password’;

これでwordpressつかう準備は一通り終了です。最後にログアウトしておきましょう。

exit

Pocket

カテゴリー:VPS,WordPress タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です