さくらのVPS-PHPインストール

投稿日:

Pocket

php-med-trans

wordpressを使うためにはウェブサーバーの他にphpとMySQLが必要になります。

今回はphpのインストール方法です。 wordpressのコードはPHPで書かれています。ウェブページもPHPでhtmlを出力して表示しています。

リモート接続してスーパーユーザーに切り替えておきましょう。

su –

パスワードを聞かれるので入力してreturn。   インストールするものが結構多いですがこのままコピペで行けると思います。

yum -y install php php-mbstring php-mysql php-gd php-devel php-pdo php-mcrypt php-pear php-xml pcre-devel

Complete!と表示されたら完了です。   PHP設定を変更します。

vi /etc/php.ini

; error_log = php_errors.log error_log = /var/log/php_errors.log
; mbstring.language = Japanese mbstring.language = Japanese
;mbstring.internal_encoding = EUC-JP mbstring.internal_encoding = UTF-8
;mbstring.http_input = auto mbstring.http_input = auto
;mbstring.detect_order = auto mbstring.detect_order = auto
expose_php = On expose_php = Off
memory_limit = 128M memory_limit = 16M
default_charset = “iso-8859-1 default_charset = “UTF-8”
upload_max_filesize = 2M upload_max_filesize = 8M
;date.timezone =  date.timezone = Asia/Tokyo

 index.phpファイルをTOPページとして表示できるようにApacheの設定を変更します。

vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

AllowOverride None AllowOverride All
DirectoryIndex index.html index.html.var DirectoryIndex index.html index.html.var index.php

Apacheを再起動します。

service httpd restart

これでPHPのインストールは終了です。試しにphpinfo.phpというファイルを作成してアップロードして表示してみます。   中身はこんな感じ

<?php
phpinfo();
?>

アクセスしてこのような表示になればOKです。

001_2013-07-18 17.19.34

Pocket

カテゴリー:VPS,WordPress タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です