さくらのVPS-基本設定3

投稿日:

Pocket

次は作業用のユーザーを作成します。ここでは追加するユーザー名を’username’としておきます。コマンド

useradd

を使用します。

[root@() ~]# useradd  username

次に追加したユーザーにパスワードを設定します。rootのパスワード変更したときと同じですね。

passwd username

[root@(サーバー名) ~]# passwd username
ユーザー username のパスワードを変更。
新しいパスワード:
新しいパスワードを再入力してください:
passwd: 全ての認証トークンが正しく更新できました。

usernameをWheelグループに追加します。

[root@(サーバー名) ~]# usermod -G wheel username

SUになれるグループをWheelに制限します。 まず以下のコマンドを実行します。

visudo

[root@(サーバー名) ~]# visudo

“# %wheel  ALL=(ALL)       ALL”の”#”を削除して有効化。

# %wheel  ALL=(ALL)       ALL %wheel  ALL=(ALL)       ALL

次に”/etc/pam.d/su”を編集します。

vim /etc/pam.d/su

[root@(サーバー名) ~]# vim /etc/pam.d/su

“# auth required pam_wheel.so use_uid”の”#”を削除して有効化。

# auth required pam_wheel.so use_uid auth required pam_wheel.so use_uid

ここまでできたらログアウトして、作業用ユーザーで接続し直しましょう!

Pocket

カテゴリー:VPS タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です