また一つ自由になった…と前向きに考えることにした話

投稿日:

Pocket

先日高速道路走行中、太宰府インター付近での出来事。追い越し車線を走行しているワゴン車がはね飛ばした樹脂パーツの破片らしきもの(見た感じ30cm2ぐらい)が自分の車を直撃しました。前方から一直線に飛んできたので避けきれず、というか高速走行中だったのであえて避けなかったということもありますが、はね飛ばした車は当然止まりませんね。スピードあげてそのままサヨナラです(-_-#

やはりこういうことがあるとブルーになりますし、当然怒りも覚えますが、せっかく家族サービスで遠出してショッピングに来たのだから、そんなことはきれいさっぱり忘れてショッピングを楽しみました(^_^)

しかしながら車の傷を見るとやはり怒りが再燃しそうになります。このままでは大爆発ですヽ(`Д´#)ノ家族にも気を使わせてしまいますし、車にこんな傷がついたぐらいで怒るのも器ちっちぇなぁ、人間としてどうかなぁ、と自分に言い聞かせ帰路につく…

帰りの運転中に思ったことは、マイナスにばかり考えずにプラス思考だ!(・∀・)ということでした。早速須藤氏の本に書かれていることの実践ですね!今思えば車買ってから一年、傷つけないようにとか汚さないようにとか神経質になりすぎていたような気がします。今回のことでそういう考えから解放されて自由になったと考えよう!ちょっとした傷ぐらいもう何ともないぜ!カーズでもメーターが「マックイーンとの思い出のへこみ」と言っていましたしね。ちょっとぐらい車へこんでも前向きに考えよう、と。あと話のネタにもなるしね。息子が大きくなって車の傷に気づいたとき「これはお前がまだ2歳のとき、高速道路でなんか飛んできたんだよ。お前は寝てたけどね」とか。まぁ、車は修理するんですが(^_^;

一つのことをプラスに考えると、その後の考え方もプラスになっていきます。なにより誰も怪我することもなく、無事に家にたどり着きました。下手に避けて他の車を巻き込んだ事故になることも可能性としてはあった訳ですから、車に傷一つついたぐらいで済んでむしろラッキーだったって気持ちになりました(^_^)

Pocket

カテゴリー:その他 タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です