EC-CUBE さくらのVPSにEC-CUBEをインストールする

投稿日:

Pocket

仕事で「EC-CUBE」を使うことになりました。「EC-CUBE」は、ASPサービスでは実現できない独自性の高いECサイト構築を支援するため、株式会社ロックオンが「オープンソース」として公開したEC構築パッケージです。

せっかくなのでVPSへのインストール方法とかテンプレートの作成とかまとめていきましょう!手順は以下のとおり。

  1. PHPインストール
  2. MySQLインストール
  3. データベースの作成
  4. ファイルのダウンロードと設定
  5. ブラウザからのインストール

前提としてVPSにPHPとデータベースがインストールされ、タイムゾーンや文字コードが適切に設定されていることが必須です。データベースはPostgreSQLとMySQLから選択できますが、今回はMySQLを使用します。

1.PHPのインストール

インストール・設定方法はこちら

2.MySQLのインストール

インストール・設定方法はこちら

3.データベースの作成

まず、ターミナルでサーバーに接続しましょう。そしてスーパーユーザーになっておきます。

su –

パスワード聞かれますので入力して[return]。とりあえずcdコマンドでカレントディレクトリへ移動しておきます。

ここではデータベース名を”ec_cube”、ユーザー名を”ec_user”、パスワードを”ec_pass”として説明します。実際に作る場合はちゃんと変更してくださいね(^^;

次にmysqlに接続します。

mysql -u root -p

設定したパスワードを入力して[return]。続けてデータベースを作成します。

create database ec_cube;

次にユーザーを作成します。

grant all privileges on  ec_cube.* to ec_user@localhost identified by ‘ec_pass’;

問題なく作成できたらmysqlの接続を終わらせましょう。

exit

ココまで出来たら一度MySQLサービスを再起動します。

/etc/rc.d/init.d/mysqld restart

4.ファイルのダウンロードと設定

いよいよファイルのダウンロードです。[wget]でダウンロードしましょう。

wget http://downloads.ec-cube.net/src/eccube-2.13.0.tar.gz

ダウンロードしたファイルを解凍します。

tar xvfz eccube-2.13.0.tar.gz

解凍するとeccube-2.13.0というディレクトリが作成されます。所有権をApacheへ変更します。

chown -R apache.apache eccube-2.13.0

ディレクトリ名を変更します。ここではバージョン部分を削除して”eccube”とします。

mv eccube-2.13.0 eccube

eccubeディレクトリを/var/www/html/に移動します。

mv eccube /var/www/html/

これでファイルの準備は出来ましたが、ドメイン名:example.comを使用すると仮定して、http://www.example.comへアクセスしたときにトップページが表示されるように、バーチャルホストの設定をしておきましょう。

vi /etc/httpd/conf.d/vhost.conf

以下を追加します。

<VirtualHost *:80>

DocumentRoot /var/www/html/eccube/html

ServerName example.com

ServerAlias www.example.com

</VirtualHost>

DocumentRootの設定にeccubeの下のhtmlまで入れておくことを忘れないようにしましょう。ドメインの設定については過去記事の「ドメインについて」や「さくらのVPS-ヴァーチャルホストを設定してみる」を参考にしてください。

ここまでできたら一度ウェブサービスを再起動しましょう。

/etc/rc.d/init.d/httpd restart

ブラウザでアクセスしてインストールページが表示されたらOKです(^_^)

5.ブラウザからのインストール

ブラウザでhttp://www.example.com/installにアクセスしてインストールページを表示します。インストールされていない状態だとトップページにアクセスしてもインストールページ(http://www.example.com/install)に飛ばされたと思います。

スクリーンショット 2013-10-21 22.27.50

「次へ進む」をクリック

必要なファイルのコピーを開始します。

スクリーンショット 2013-10-21 22.29.49

「次へ進む」をクリック

コピーされたファイルの一覧が表示されます。

スクリーンショット 2013-10-21 22.30.50

「次へ進む」をクリック

ECサイトの設定を行います。

スクリーンショット 2013-10-21 22.35.10

必要な項目を入力して「次へ進む」をクリックします。管理機能の設定のディレクトリはデフォルトでは”admin”だと思いますが、セキュリティ上変更しておいた方がよいかも。

データベースの設定の設定をします。

スクリーンショット 2013-10-21 22.46.33

この記事の中では以下のような内容になります。

DBの種類 MySQL
DBサーバ 127.0.0.1
ポート
DB名 ec_cube
DBユーザ ec_user
DBパスワード ec_pass

「次へ進む」をクリックします。ここで一つ注意事項ですが、ここから次へ進んだ後、「前へ戻る」でこのページに戻ってはいけません。このページから先へ進むことが出来なくなります。もし戻って進めなくなった場合はインストールしたファイル等を削除して最初からやり直しましょう。

データベースの初期化をします。

スクリーンショット 2013-10-21 23.15.33

「次へ進む」をクリックします。

初期化の結果が表示されます。

スクリーンショット 2013-10-21 23.17.22

「次へ進む」をクリックします。

サイト情報について提供するか、「はい」、「いいえ」、どちらかを選択します。

スクリーンショット 2013-10-21 23.25.13

「次へ進む」をクリックします。

インストール完了画面がでたら終了です。

スクリーンショット 2013-10-21 23.26.24

お疲れ様でした(^^)

Pocket

カテゴリー:EC-CUBE タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です